今回は兵庫でのご依頼です。アクアは昨年の大阪支社開設以降、関西方面でのご依頼も積極的に引き受けています。

依頼者様は30代の女性。温厚そうな方ですが非常に心配性で、別れさせ屋に依頼をすること自体をずっと悩んでいて、ご相談に来ていただくまでにもかなり時間がかかりました。

「別れさせ屋に依頼するなんて、許されるんだろうか…。」

そんな葛藤をお持ちの依頼者様は多いです。ですが、アクアの願いは一つ。お客様が一歩踏み出す、そのきっかけを作ることです。

今回の事例紹介を通して、お客様の不安を少しでも解消して、後押しできれば、と思います。

表面的な優しさの、罠。

女性のお相手は、40代の上司。かなりモテるタイプです。

製造業の会社で二人とも働いているのですが、同じプロジェクトに配属されたことから関係が深まっていったそうです。

最初はチームで仲良くという感じだったのですが、だんだん個人で仲良くなっていき、たまたま2人で飲みに行った時に告白されたそうです。

とはいえ男性は当時既婚者。

最初は女性も戸惑って「またまた」という気持ちだったのですが、同じプロジェクトでの仕事を通じて、男性の頼りになる部分や優しさに惹かれていき、最後には落ちてしまったそうです。

1回だけ、と思っていた不倫はズルズルと続いてしまい、もう2年に。

「家庭が上手くいっていない」との悩みを聞かされてた女性ですが、2年経っても、彼は離婚して女性を本命にしてくれる気配がありません。

話を聞いていると、男性の優しさは表面的なもので、女性はその虜になっているようでした。

しかし女性は「それでも彼と結ばれたい」という強い願いを持っていました。女性の願いを叶えるため、私達は工作を開始しました。

徹底的な事前調査で、緻密な工作を。

私達は工作を開始する前に、徹底的な事前調査を行います。

この段階でターゲットの趣向、生活環境、趣味、性格などの情報を得ておくことが、工作の成功確率を大きく左右します。

今回のターゲットは保育士の仕事をしていました。そこで、保育士としての評判はどうか、ということを子供を預けている保護者にインタビューすることができました。この聞き込みを通して、ターゲットがどんな人物なのかが分かってきました。

また張り込みの結果、仕事終わりに犬の散歩で外出することと、そのルートも把握できました。そこでこの犬の散歩を機会として接触することにしました。

話のネタは、占い・スピリチュアル系です。ターゲットの職場のブログの内容を精査すると、ターゲットが自己紹介している回が見つかりました。この中で、占い・パワースポット巡りに関心があるとの記載があったため、担当の女性工作員は事前にスピリチュアルに関する知識を大量に仕入れてからターゲットに接触しました。

接触は、1か月以上をかけて慎重に行いました。いきなり話しかけても警戒されるだけなので、ゆっくりと散歩の最中の挨拶などから面識を作り、徐々に話を出来る関係に持っていきました。

そこからこちらも占いに関心があることを伝え、2人でよく当たると評判の占い師(こちらも弊社の工作員)に占いに行くことになりました。

ターゲットの身辺や家庭状況などは事前調査で全て判明していたため、占いと称して全てを当てると、ターゲットは驚いて、かなり信頼を得ることができました。そこで、今の旦那さんがパートナーとして向いていないとアドバイスをし、心理誘導を行いました。

そこで元々旦那が浮気ばかりで上手くいってなかった夫婦関係を考え直す機会が生まれました。

その後は、疑念が生じたターゲットに男性工作員を当て、不貞の証拠を作り、離婚へと導きました。

このようにアクアでは、徹底的な事前調査と、それによって可能になる緻密な心理誘導を武器にして、別れさせ工作を行います。

人の心を理解した別れさせ工作だからこそ、業界で最高の成功率を誇ります。

ぜひ、関西の別れさせ工作はアクアにお任せください。