そもそも「別れさせ屋」とは?

「別れさせ屋」とは、依頼者が別れたくても別れられない配偶者や不倫相手にプロの工作員が接近して「お別れすること」のお手伝いをするプロフェッショナルです。別れさせ工作というサービスが一般的に流通しはじめたのは、インターネットが普及した2000年前後からですが、探偵業を中心に同様のサービスは古今東西存在していました。

夫婦共働き世帯が当たり前になった現在、日本でも3組に1組の夫婦が離婚を選択します。しかし、離婚をするためには双方の合意が必要ですから一筋縄には行きません。円満に離婚を実現するためには相手方(配偶者)が自ら納得して離婚を決断する必要があるからです。

他方、SNSやマッチングアプリの台頭によって、私たちはいつでも不特定多数の異性と知り合える環境にあります。こうした環境の変化に伴って、いわゆる不倫や浮気という異性関係が結ばれやすい世の中になりました。その反面、不倫相手が態度を豹変させて執拗に離婚を求められるなどのトラブルに発展することも珍しくありません。

「どうしても配偶者と別れたいが離婚を拒まれて困っている」

「不倫相手と別れたいが家庭を崩壊させられる恐れがある」

「息子(娘)を交際相手と別れさせたい」

別れさせ屋は、こうした依頼者のニーズから派生したサービスです。別れさせ屋として20年以上の実績を誇る弊社(アクアグローバルサポート)には、毎日のように「別れたい」という相談が寄せられます。

しかし、このような悩みを抱えた時に「どのような業者に依頼するべきなのか?」という情報がほとんど流通していません。そこで、今回は、別れさせ屋の正しい選び方についてお話します。

日本に別れさせ屋はどれくらい存在するのか?

日本にはざっくり1万件程度の「別れさせ屋」が存在すると思われます。警察庁の調査によれば、日本国内における探偵業の届出数は2020年末時点で6,379件(営業所数)となっており、前年比で313件増加しています。「別れさせ屋」の多くは、探偵業の届出をしていますが、事務所を持たずにインターネット上だけで集客している「別れさせ屋」も少なくありません。

別れさせ屋に違いはあるのか?

「別れさせ屋」は実際のところ、ピンからキリまで存在しています。そして、この5年程度で驚くような安価な「別れさせサービス」を提供する業者も増えてきました。「別れさせ屋」は届出さえすれば誰にでも営むことができます。しかし、単純なハニートラップとは大きく異なることをお伝えしておきたいのです。

たとえば、同じ車種のメルセデスベンツでも1000万円で販売されているものもあれば、200万円で販売されているものもあります。ほぼ新品でメンテナンスの行き届いた車もあれば、事故車両が格安で売りに出されていることもあるでしょう。安さの裏には必ず「理由」があります。

これは「別れさせ屋」も同様です。円満な「別れ」を実現するためには、対象者(ターゲット)の人間性を十分に理解した上で「別れること」に心から納得するように心理誘導する必要があります。そのためには、対象者の行動分析(尾行調査や不倫現場の撮影等)が不可欠です。つまり、一定期間において一定数の人(調査員・工作員)を要するため、ある程度の費用がかかって当然なのです。

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、別れさせ業界もこれに当てはまると言えるでしょう。

「別れさせ屋」の正しい選び方とは?

「同業他社に別れさせ工作を依頼したもののまったく着手されなかった」

「調査の都度不明瞭な費用を請求された」

というような失敗を経てから弊社(アクアグローバルサポート)へお越しいただくお客様もいらっしゃいます。無駄な時間、無駄な出費を回避するためにも「別れさせ屋」を正しく選ぶべきです。ここで、別れさせ屋選びに失敗しないための4つのポイントをお話しましょう。

ポイント① 探偵業の届出を確認する

探偵業の届出をしていなければ、対象者の尾行調査や証拠写真の撮影をすることができません。このような状況で「別れさせ工作」をすることは不可能です。

ポイント② オフィスを有する業者を選択する

「別れさせ工作」を人生で何回も利用する人はいません。明確な料金表もなく、オフィスも存在しないような怪しい業者は、いつ消えてしまってもおかしくありません。少なくともその業者がきちんとした組織として実在していることを目視するべきでしょう。

ポイント③ 担当者と面談する

「別れさせ屋」への依頼を考えている人はメンタル的に弱っていることが多いです。「必ず成功する」「一ヵ月で別れさせる」などといったうまい話には要注意です。担当者が人間として自分の人生にどう向き合ってくれるのか?をあなた自身で判断するべきですので、電話やインターネットだけで契約することは絶対に避けましょう。

ポイント④ 明確な料金表と契約書を確認する

明確な料金表もなく法外な費用を請求されてしまうような悪徳業者もいるようです。依頼人の職業や服装から年収を推定して値決めをするようなひどい業者もあります。明瞭な料金表と調査期間・工作期間が明記された契約書を確認するべきです。

初回面談時によく聞かれる質問

弊社(アクアグローバルサポート)では、依頼者様との初回面談を非常に大切にしています。

「工作にかかる期間と費用は?」

「別れられる可能性は何%ですか?」

「相手に工作がバレてしまうリスクはないのですか?」

こうした依頼者様からの質問に対して、1つ1つ丁寧に説明していきます。それと同時に依頼者様の「本気度」について必ずヒヤリングします。たとえば「配偶者と離婚をしたい」という依頼者様の心の中に奥様に対する「同情心」が残っていると、別れさせ工作は絶対に成功しません。成功可能性が低いご依頼は、結果としてお客様の無駄な出費を招くだけですので極力お断りするようにしています。

「別れさせ屋」を利用すること自体、他人には話したくないナイーブなことで、精神的にも疲弊するものです。であるからこそ、私たちは最善のパートナーとして依頼者様に耳を傾け、解決=別れに向かって併走いたします。

「別れさせ工作についてもっと詳しく知りたい」「別れさせ屋の選択に迷っている」という方は、お気軽にアクアグローバルサポートまでご相談ください。