別れさせ工作のアクアグローバルサポートです。

アクアでは従来本社のある東京を中心にサービスを展開しておりましたが、10月には大阪に支社を開設し、関西・近畿地方でのサポートも積極的に承るようになっております。

さて、本日は大阪市豊中区での別れさせ工作の案件をご紹介します。

今回の依頼者様は、彼との関係が悪化してこのままでは崩壊してしまう!という状況からのご相談でした。

ただ相手を別れさせるだけではクライアントの幸せには結びつかない―。

そんな状況で、アクアはどんなサポートを展開したのでしょうか?

離婚を迫って関係悪化。このままでは…とアクアに相談。

今回の依頼者様は30代の女性Mさん。お相手の男性は40代です。

Mさんはキャバクラ勤務。彼の方がキャバクラに通ううちに仲良くなり、交際は3年になります。

仲の良い時期もありましたが、彼の方には家庭があるため、常にそれが二人の間の障壁でした。

Mさんとしては彼の本命となり結婚したいという想いが強いため、彼には離婚して欲しいと願っていましたが、なかなか言い出すことが出来ずここまで関係が続いている状態でした。

しかし、ある時Mさんはどうしても我慢できなくなり、彼に離婚をするよう強く迫ってしまいました。それが彼としてはかなり嫌だったようで、以来距離を置かれるようになってしまいました。

このままではダメだ…。Mさんは別れさせ屋に依頼することを決意しました。

徹底した事前調査から最適の工作員と最適なカバーストーリーを。

クライアントからの依頼を受けてアクアはすぐにターゲットの事前調査を開始しました。

今回のターゲットは彼の奥さん。調査の結果、大整骨院に勤務していることが判明しました。その他にも、車に積んであって見えたグッズなどから韓流アイドルが好きなことも分かりました。

さらにかなり社交性が豊かで、初対面の人とでもすぐに関係を深められると判断しました。

以上の情報を総合的に判断して、まずは年齢が近い女性の工作員を整骨院のお客さんとして派遣することにしました。

というのもこの整骨院は高齢者のお客さんが多いこともあり、歳が近いというだけですぐに仲良くなれると判断したためです。

狙い通り、お互い年齢が近かったこと、趣味の韓流アイドルについて事前に調査して共通の話題を作れたこともあり、すぐに仲良くなって連絡先を交換することができました。

その後プライベートに会って関係を深めていくと、奥さんが旦那さんに対して不満を持っていること、浮気を疑っていることについても話してくれました。

工作員の方も、既婚していて同じく旦那の浮気を疑っているとの設定にすることで、さらに様々なことを喋ってくれるようになりました。

ここから男性工作員を登場させ、奥さんが旦那に対して持っている不満を逆手に取った魅力的なキャラクターとして演技させることで奥さんの気持ちを男性工作員に傾かせることに成功しました。

このように、アクアの工作は徹底的な調査に始まり、大量の情報を総合的に判断してベストなストーリーと工作員の設定を作り出します。

結果として、今回はターゲットを離婚させることに成功しました。

まさにこの調査力がモノを言ったケースです。

まさにこの調査力がモノを言ったケースです。

クライアントの価値を高めて、ターゲットの価値を下げる。それがアクアの総合サポートです。

しかし、ターゲットを離婚させるだけではまだ問題は解決を始めたばかりです。

というのも、今回の依頼者様は彼との関係が悪化してしまっていたため、そもそもこの関係性を修復させなければ本当の問題解決とは呼べません。

そこで今回の案件では、別れさせ工作と同時並行で、クライアントの関係修復を行いました。

別れさせ工作から入る彼の情報も活用しながら、彼がパートナーにどんなことを求めているのかをクライアントにお伝えし、離婚を機にクライアントが彼の中でより大きな存在となれるようお手伝いしました。

それが、クライアントの価値を高めて、ターゲットの価値を下げる工作です。

ただターゲットを離婚させるだけではクライアントの幸せには繋がりません。

どうすることがクライアントの幸せに繋がるのか、それを第一に考えて私達は行動致します。

ぜひ、アクアと一緒に新たな一歩を踏み出してみませんか?

ご相談、お待ちしております。